医療器具のオーダーメイド(製作・加工)・特注品のご相談

先生のアイデアを形にします

「こんな医療器具があったら、このような手術が可能になる」

「レギュラー品より、ひとまわり大きなものが欲しい」

など 先生が今、医療器具に関してお考えのことやお困りのことをぜひ当社にご相談ください。金属製のものでしたら、診療科を問わずご対応いたします。将来の医療の進歩に必要な独創的な手術器具・手術機器の誕生の第一歩になるかもしれません。小さな医科器械工房ならではのフットワークの良さをぜひご利用ください。ご連絡をお待ちしております。

福島孝徳先生の脳神経外科用吸引管もここからスタートしました

 

dr-fukushima.com

オーダーメイド・特注品 ご相談の流れ

1.まずはご一報ください。ここで大体のご要望をお聞きします。
「こんな手術に使える器具を考えてください!」という丸投げも大歓迎です。

TEL :03-3610-0375
FAX :03-3610-3777
E-mai :info@namiki-mi.co.jp
担当 :並木

2.レギュラー品や類似品がない場合は簡単なイラストをファクスしていただきますと助かります。
(ご無理な場合は口頭のご説明でけっこうです)

詳細な図面などは必要ありません。下のようなフリーハンドのイラストで十分です。

3.この段階で製作可能か否かをご回答いたします。
(ご相談いただいた案件には100%ご対応したいのですが、残念ながら当社の現状の技術や設備では作れないものがあるかもしれません。ご了承の程お願いいたします。)

4.製作可能な場合、粗試作品を作り、仮見積りをご提示いたします。
レギュラー品に近いものや過去に製作をしたことのあるものについては粗試作 仮見積りは省略し、本見積りをご提示いたします。

5.仮見積りをご承諾いただきましたら、
さらに詳細な打ち合わせに入ります。

6.本見積りのご提示

7.本見積りをご承諾いただきましたら、正式に受注となり、製作に取り掛かります。

8.完成 納品

 

最近のオーダーメイド事例

桜井式ロング膣鏡

 

「桜井式膣鏡の弁をクスコー膣鏡のような細長い形状にできないか」というご要望から生まれたのが、桜井式ロング膣鏡です。
現在、レギュラー品としてご好評をいただいております。

オーダーメイド・特注品のご相談は下記までお気軽にご連絡ください。

担当  並木
TEL 03-3610-0375   FAX03-3610-3777
E-mail:info@namiki-mi.co.jp